躁うつ病

躁うつ病

躁うつ病
躁うつ病の躁とうつ
躁うつ病とうつ病は異なる病気です。大きな違いは、躁うつ病ではうつ病とは異なり、気分の上がり過ぎた状態『躁(そうと呼びます)』があることです。
躁うつ病は、簡単に言うと「躁とうつを繰り返す病気」です。また、「ハイテンションな時と憂鬱な時期を繰り返す病気」ともいえます。
躁の期間とうつの期間は人によって異なりますし、症状も異なります。
躁うつ病
心の病気について症状
躁うつ病
◾躁になると、次のような症状が見られます。 ◦気分は高揚し、楽観的になる
◦頭の回転は速くなるが、考えがまとまりにくい
◦多弁、多動
◦自尊心の肥大
◦判断力が乏しくなり、危険を顧みない
◦睡眠時間が少なくても疲れを感じない
◦注意散漫になり、集中力も低下
◦仕事量の増加
◦イライラしやすく、怒りっぽい
◦危険を冒す
https://www.facebook.com/心と仕事と病気と母子家庭と悩み事の相談室com-870941789687132/
◾反対に、気分が落ち込んだ“うつ”になると、次のような症状が見られます。 ◦悲しい気持ちになり、絶望感が強い
◦今まで楽しめていたことに興味を感じなくなる
◦頭の回転がスローになり、思考力が低下する
◦疲れやすくなる
◦不眠、食欲低下
◦自責の念が大きくなり、自殺願望が生じる

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here