どのような心理相談ができますか?

どのような心理相談ができますか?

どのような心理相談ができますか?
心理カウンセリングでは、様々な心の悩み(心の問題)についての心理相談を行っております。
どのような心理相談ができますか?
以下は主な相談内容です。
・うつ病、躁うつ病
・アダルトチルドレン
・共依存
・境界性パーソナリティー障害(ボーダーライン)
・ギャンブル依存、買い物依存、対人依存)
・自己否定感、自己評価が低い、人目を気にする)
・強迫性障害での悩み
・対人恐怖などの、恐怖症の悩み
・夫婦間の悩み
・職場のなやみ
・仕事のなやみ
・ストレス
・職場や外出がこわい
・対人関係のなやみ
・神経症状的ななやみ
・その他、人には言えないなやみ
・誰かに聞いてもらいたいこと
・こころの健康相談
・心理テストで今のこころの状態を知りたい
・ドメステック・バイオレンス(DV)、および、その後遺症
・依存症(ギャンブル・借金・インターネット・ゲーム・買い物)
・プチうつ病(軽度うつ病)と疑われる症状
・いじめ問題
・病院の検査で問題がないが、体調不良の症状がある
https://www.facebook.com/心と仕事と病気と母子家庭と悩み事の相談室com-870941789687132/
 *ただし、法律的な相談は行えません。また、診断や処方、診断書の作成は医師のみが行うことができるものですから、カウンセラーが行うことはできません。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here