結婚相談所 コンカツ 婚活ブログ
結婚相談所 コンカツ 婚活ブログ

結婚相談所 コンカツ 婚活ブログ

結婚相談所 コンカツ 婚活ブログ
ネット婚活体験中アラサー☆サラさんのブログ「ネット婚活ブログ!アラサー独身 … 過去 のお見合いパーティー体験談も含め、ネット婚活関連が中心。 思いあがり … 婚活1年、 相談所で⇒彼氏ができました … 結婚するなら価値観が近い人がいいですよね

結婚相談をはじめる前に、疑問に思うことはきっちり解決しましょう。結婚相談所をご利用の会員様からよくいただく質問を一覧にまとめてみました。ぜひご参考にしてください。

入会・活動Q&A入会にはどのようなものが必要ですか?入会から活動まではどんな流れになりますか?無料電話カウンセリングとはなんですか?会員ページにログインできないのですが……。途中解約・退会はできますか?退会する場合は何をすればいいのでしょうか?婚活・レッスンQ&Aお見合い相手はどのようにして探せばよいのでしょうか?同時に複数の方へお見合いを申し込むことはできますか?会話力やコーディネイトといったレッスンはどのようにして行われるのですか?パソコン初心者なのでインターネットを利用しての活動が不安です。私の使っているパソコンで会員活動は可能ですか?個人情報をインターネット上に流すことが不安なのですが……。会員数・男女比はどのくらいですか?料金Q&A交際が成立した時点で別途料金はかかりますか?どうしてこのような低料金が実現できるのですか?

入会・活動Q&A

入会にはどのようなものが必要ですか?

自己紹介カードへのご入力と入会金、登録料、1ヶ月目の会費の振り込み、自動振替申込書(月会費などのお支払い用)などです。また下記の証明書類が必要になります。詳細はお問い合わせ時にお伝えします。なお、プロフィール用のお写真はスタジオにてプロのカメラマンが撮影します。

入会に必要な書類
独身を証明するもの(独身証明書等・3ヶ月以内)
住民票(3ヶ月以内)
身分証明書(運転免許証もしくは健康保険証等)
収入証明書(男性の方:給与明細もしくは源泉徴収票等)
卒業証明書(大卒の方)
その他資格証明書(医師・弁護士等資格を要するご職業の方)

入会から活動まではどんな流れになりますか?

入会希望メールを送信していただきますと、当社からお客様に確認のお電話が入ります。その後、面談予約を取っていただき、面談にて会員としてふさわしい方だと判断できれば、メールにて専用IDとパスワードをお知らせします。当社のサービスをご利用いただくためには、お知らせしたIDとパスワードが必要です。

当社からの連絡がない場合は、間違った電話番号やメールアドレスをご登録いただいた可能性がございます。お手数ですが、当社までお問い合わせください。

無料電話カウンセリングとはなんですか?
真剣に結婚する気のある方しか入会することができません。無料電話カウンセリングにて、あなたのプロフィールや結婚に対する考えをお伺いし、あなたが会員にふさわしいかどうかを判断します。
会員ページにログインできないのですが。
回線が混み合っているか、IDもしくはパスワードが間違っている可能性があります。IDとパスワードが正確に入力されていることをご確認ください。それでもログインできない場合は、時間を空けてもう一度ログインしてください。上記の方法で問題が解決しない場合は、恐れ入りますがKOKOまでお問い合わせください。
途中解約・退会はできますか?
入会申込みされた日から8日間以内であればクーリングオフができます。
退会する場合は何をすればいいのでしょうか?
退会する旨をご連絡いただければ、翌月より退会が可能となります。退会の際に料金はいただきません(月会員の場合、毎月27日の月会費の引き落としが中止されます)。

婚活・レッスンQ&A

お見合い相手はどのようにして探せばよいのでしょうか?
会員様ご自身でお相手への希望条件を入力していただき、その検索結果より写真プロフィールデータを見ながらお見合い相手を選んでいただきます。また、条件に合わせて個別にご紹介をさせていただきます。
同時に複数の方へお見合いを申し込むことはできますか?
お見合いの複数申し込みは可能です。ただし、複数のお相手よりお見合いOKの返事がきた場合は、全員とお見合いしていただくことになります。なお、交際中は退会ができません。成婚料をお支払いしていただいた後に退会となります。
会話力やコーディネイトといったレッスンはどのようにして行われるのですか?
まずは予約をしていただき、約束の時間の範囲(1~2時間)でレッスンを行います。コーディネイトやヘアーは、KOKOの結婚アドバイザー工藤がお店までお供します。お手持ちの服や化粧品でのコーディネイトも可能ですが、個人差がありますのであらかじめご了承ください。
パソコン初心者なのでインターネットを利用しての活動が不安です。
パソコン初心者の方にも簡単にご利用いただけるように、大変分かりやすい操作方法になっていますのでご安心ください。分からないことがあれば、メールもしくはお電話よりご質問ください。
私の使っているパソコンで会員活動は可能ですか?
基本的にご自宅でホームページと電子メールがご利用いただけるようでしたら、会員活動に支障はありません。何か困ったことがありましたら、当社まで電話かメールにてお問い合わせください。なお、当社ではマイクロソフト社Internet Explorer 8以降の最新のバージョンを推奨しています。
個人情報をインターネット上に流すことが不安なのですが。

当社では個人情報の保護を重視し、会員様のお名前やご連絡先、メールアドレスなどの個人情報を一般に公表するようなことは一切ありません。これらの個人情報は、交際が成立したお相手にのみお知らせする形になります。

また、経済産業大臣認定個人情報保護団体に加盟しておりますので、安心してご利用ください。

会員数・男女比はどのくらいですか?
当社では、結婚を前提とした恋愛を求めている方を会員としています。会員数は約50,000人で、男女比5:5を維持しています(平成26年10月現在)。

料金Q&A

交際が成立した時点で別途料金はかかりますか?
交際が成立した時点では別途料金をいただくことはありません。その後、ご婚約された際には成婚料をいただくことになっております。
どうしてこのような低料金が実現できるのですか?

既存の結婚情報サービス会社では、事務所・人件費などの経費がかさむため、入会金と会費をあわせて年間に30~40万円もの料金がかかります。当社では、ほとんどのサービスと事務手続きをインターネットを通じて行うことで、コストダウンを図りました。その結果、初回42,000円、お見合い料無料、月会費10,500円など圧倒的な低料金を実現しています。

そして、大幅なコストダウンの実現だけではなく、サービス内容も充実させています。低料金の実現によって、真面目に結婚相手をお探しの方のお手伝いができれば、と思っています。

婚するには積極的な婚活(結婚活動)が必要です
アコールでは関西の20代・30代を中心としたお見合いによる出会いの場を数多くご提供しております。
男性は大卒を中心に会社員、公務員、一流企業社員、医師、会社経営者。
女性はOL、会社受付、秘書、客室乗務員、モデルなど約3万人以上の幅広い会員が在籍しています。
毎月、関西地区のみで新規に800人以上の方がご入会しております。 「忙しくて時間がない」とおっしゃる方もインターネットによる「お相手検索システム」をご利用頂ければ、ご自宅での活動も可能です。
また、カウンセリングによるアドバイスやお相手探しも行っております。

※「お相手検索システム」
ご自宅のインターネットに接続されたパソコンでご利用いただけます。
登録会員(約3万)の中からご希望の相手の検索条件(年収、学歴、身長、地域など)を入力し理想のお相手を検索することができます。
システムからお見合いを申し込んだり又申し込まれたりと多くの方との出会いの場をご提供するシステムです。
(会員同士が直接連絡を取り合う形ではなく双方の相談所が間に入ります)
ご希望条件などをお聞きしお相手探しを致します。
又、スマホやご自宅のインターネット接続されたパソコンを利用してのお相手検索も可能です。

jbaおあいてネット画像 【JBAお相手ネット】の検索イメージ
■条件に合ったお相手検索
■お見合いのお申し込み
■お見合いの受け
■お見合いのお断り
■相談所とのメール連絡機能
■その他

同様機能の【IBJ検索システム】もご利用していただくことが可能です。

マッチングデータをもとに相談所でもお相手探しを一緒にさせていただきます。

ご紹介によりお互いに会ってみたいと思いが一致した場合 STEP3のお見合いへと進
お見合い

お相手側と希望日時とお見合い場所を調整します。
(すべて結婚相談所間経由となります)
大阪の場合ですと下記ホテルのロビーで待ち合わせ近くの喫茶でお見合いをします。

梅田・・・新阪急ホテル、グランヴィア大阪、ヒルトンインターナショナル
なんば・・・スイスホテル
心斎橋・・・ホテル日航大阪
上本町・・・シェラトン都ホテル

→【成功するお見合いのポイント】
ご希望の方に出会えるまで、何度でもお見合いして頂けます。
その他に毎月のカップリングパーティにも出会いのチャンスがあります。
積極的にご参加してください。
→【カップリングパーティのご案内】
ご交際

お見合い後に双方の合意の基にお付き合いのスタートです。
ご自分に相応しいお相手かどうか判断する大事な時期です。
→【成功する初デート】

定期的に交際状況をご確認させていただき
アドバイスや交際中の様々なご相談にも応じます。

ステップ5

ご婚約(ご成婚)

めでたくご婚約!おめでとうございます。
この後はご成婚へ向けご両家を交えてのご進行となります。
ご希望があればブライダルコーディネイトや、ご結婚後の アドバイスなどのご案内などもさせて頂きます。
結婚相談所、結婚情報サービスなど結婚婚活のブライダルの結婚相談、婚活ブログ、恋愛ブログなど、婚活相談、結婚の情報サイトです。

結婚、婚活は今がんばりどきです。

婚活(コンカツ)は、
婚活(結婚活動)です。男性なら、家庭的な女性、美しい女性、可愛い女性、仕事のできる女性、子供が好きな女性、趣味が同じ女性、掃除好きな女性、料理のうまい女性…などなど、結婚相手に対して、さまざまな願望があると思います。女性も、たくましい男性、健康的な男性、優しい男性、子煩悩な男性、お金持ちの男性、わがままを聞いてくれる男性、仕事に理解のある男性など、同様に、結婚相手へのさまざまな願望があるはずです。
実際身近で結婚相手を探そうと思っても、なかなか出会いがなかったり(職場・住まい・家庭環境)、自分の理想の人に巡り会えなかったりするものです。自宅と職場を決まった時間往復しているだけでは、結婚に結びつく相手に出会えるチャンスは少ないです。「待っているだけでは結婚はできない」ということです。結婚を前提に考えてる異性に、自分を売り込む場に出かけたり、自分自身も磨きをかけて魅力的になることが大切です。婚活ブログは無料でお見合いパーティーから結婚相談所まで自分に合った婚活方法を見つける婚活サイトですのですのでコアなユーザーが見つかる可能性が高いと思いますので、下記より、お問い合わせをしていただければ1番あった方法を提案させていただきます。ホームページの作り方から相談に乗らせていただきますので安心してお問い合わせください。
巷では、女性が婚活をするにあたり35歳がギリギリだと言われています。

しかし、それは本当なのでしょうか?

実際のところ、何歳であっても独身女性ならば結婚を望むのはごく普通のこと。

婚活の年齢による制限が気になりますよね。

そして、男性の場合では年齢の限界に差はあるのか?

今回は、結婚適齢期の独身男女による「何歳までが婚活できる年齢なのか?限界はあるのか?」についてアンケート調査してみました。

女性にとって婚活が厳しくなる年齢とは?

結婚相手として選ばれる女性の年齢は、都会か地方かで差があります。

日本の婚姻率の調べでは、都会の場合は35歳まで、地方になると28歳まで。

その先を過ぎると、急激に婚姻数が暴落しています。

どうして、その年齢以降の女性は選ばれなくなるのか?

男性へのアンケートで、驚きの真実が見えてきたのです!
◆20代女性は人気
男性は40代でも、9割以上が『お相手は20代女性がいい』って言うんですよ(35歳独身)
30代の男性で同年代が魅力的だと感じている男性をわたしは見たことがありません。
個人的には女性の年齢が33歳までだと、何とか30代の男性に紹介することができると感じています。

女性が34歳になると、ほとんど全ての男性が紹介を受けることさえ拒否出典30代女性は同年代男性を求める、でも30代男性は20代などの年下を求める。だからカップル成立しないんですよ。

結婚相談所では、20代の男性・女性共に少なくて、ボリュームゾーンとなっているのは、30代後半、40代となっています。

◆結婚相談所にお金をかける意味はあるか?
なんとなく私のイメージでは、「結婚しない女性と結婚できない男性」というのがあったのですが、実際は逆で、30代で婚活する人の数や熱意は女性のほうがずっと多い

女性が34歳になると、ほとんど全ての男性が紹介を受けることさえ拒否出典30代女性は同年代男性を求める、でも30代男性は20代などの年下を求める。だからカップル成立しないんですよ。

結婚相談所では、20代の男性・女性共に少なくて、ボリュームゾーンとなっているのは、30代後半、40代となっています。

結婚相談所は、ハッキリ言って“短期決戦”です。効率よく出逢いを果たそうと思えば、時間を見つけて、できるだけ多くの男性と会ってみるほうがいい。

「誰になんと言われようが、自分はこうだから」とか、「こういう相手じゃなきゃイヤなんです」と言い張るのであれば、なにも相談員はいなくてもいい。

相手を愛する気も、支える気も、暖かい家庭を作る気もないのです。条件さえクリアすれば誰でも同じ。「夫役」「妻役」を求めているだけ。

「貴方の望むような図抜けたルックスの若い女性」は普段から他の男性もほっておきませんよね。
それがわざわざン十万も払って、大事な顔写真をン千人もの会員にPCでさらしてまでコンカツ相談所に入会してました。

■早めに危機感を持つ事の重要性
パーティでも毎回1番人気、「可愛い」と良く言われていました。・・・が、中身は、鬱病経験あり、友人ゼロ、結婚目的は、経済的安定と実家を出たい為。
性格もよい美人だって中にはいるでしょうけど、そういう女性には申し込みも多いので、主さんが射止めて結婚できるかどうかは全くの別問題。
そこそこ美人さんは、中途半端にモテるから、変に自信がついてしまい、選り好みが激しくなります。
でも選んでいるうちに、どんどん年をとっていって、気付けば男性達は、すでに次の世代をターゲット結婚相談所で美人と結婚するなら、普段の生活で美人と付き合うほうが全然楽です。
競争が激しすぎます。
特定商取引法に出てくる言葉や選ぶ際にポイントとなる事柄を中心に解説します。
結婚相談所や結婚情報サービスを利用する前によく読んで、そこに入会して大丈夫かどうかを見極める参考にしてください。

[概要書面、重要事項説明書]

入会前にこの書類を渡すことが法律で義務付けられています。

これを十分読んだ上で契約を結んで下さい、という主旨です。

いきなり契約するのではなく、その書類をよく読んでわからないところはよく聞いた上で、日にちを改めて契約することをおすすめします。この書類がない結婚相談所は論外です。

ここでの注意ポイントはいかにわかり易く説明してあるかです。
やたら法律用語を並べ立てているだけでは消費者目線に立っていないと言えます。

また、クーリングオフの説明は当たり前です。

[中途解約]

見せかけにごまかされないこと。一般的な法律用語が書いてあるだけで安心しないで下さい。

特に中途解約の返金に関して、最初に高額な料金をとるところは返したくない、返すとしても少なくしようと考えます。
例えば、月3人分の会員データを送ってくる契約で、勝手に毎月6人分送ってきた場合、半年後に退会、つまり中途解約を申し出たときに、すでに1年分のデータを送ったのでその分の返金はありません。と言うところがあるようです。
そこも突き詰めて聞いてメモを取っておくようにして下さい。

支払い方法がローンの場合、中途解約のときにすぐ止められるのかどうかもよく確認しましょう。

[入会時総費用]

名目はどうあれ、入会時に5万円以上を払う場合、業務内容や財産の状況がわかる書類(貸借対照表、損益計算書等)を事務所に備え置くことが法律で義務付けられています。

会社組織でない個人事業者も財務諸表に類するものを備え付ける必要があります。
お客様に求められた場合、必ず閲覧させなければなりません。要求すれば実費でコピーをもらうことができます。

契約時に払う費用は前受金と言います。その分の役務、つまり仕事(サービス)が終わっていない分の金額は中途解約時に返金する対象になるので、結婚相談所が健全な経営がされてないと契約者に迷惑がかかることになるので、消費者にそれを判断してもらうことを目的としています。
3万円は入会しただけで役務終了とされ、返金対象にはなりません。(これは法律で定められています。)

入会時に5万円を超える場合、一度試しに要求してみて下さい。

[サービス面]

結婚情報サービス業の場合、月に3名紹介するというのは3名分のデータを送るという意味です。実際に会えるかどうかはわかりません。
紹介というより照会というべきかと思います。

会員数の多さを謳っているところもありますが、実際に全員が活動しているのかどうか?

例えば、契約終了時に月会費は払わなくていいと言われ、お見合いパーティーの案内だけが送られてくるところがあるそうです。実際には活動はしていないわけですが、これは会員数に入っているのかどうか?入っているとしたらどの位の割合か、よく聞いて確認することも必要でしょう。

結婚情報サービスの場合、大体はお見合いのセッティングはしてくれませんので、外交的な、積極的な人が有利と言えます。オプションとして有料でやるところもあるようです。

結婚相談所の場合、お見合い相手を何人でも選べる相談所が多いと思いますが、こちらも相手も会うと言わなければお見合いには至りません。

もちろん自分に申し込みが来ても自分が会いたくなければ会う必要はないので、お互い様と言えます。
お見合いのセッティングは仲人がしますので、いわゆる草食系の人でも大丈夫です。ただ、お見合いのときに自分の良さをアッピールすることは大事です。

[結婚情報サービスと結婚相談所の大きな違い]

あくまで私の個人的な考えですが、結婚情報サービスの場合、ごく少数の条件の良い男性と若くて綺麗な女性に申し込みが集中する傾向が高いように思われます。
平均的な普通の男女はなかなか結婚までいく可能性は少ないと思います。

いま話題の”「婚活」時代”という本によれば会員同士の1年以内の成婚率は3~10%(P122)と書かれています。

また、結婚情報サービスの場合、結婚がゴールとは限りません。成婚料がない反面、契約期間終了後に何年交際が続いても問題ありません。交際中に相手の意思をよく確認する必要があります。独身である確認はしますが、すぐに結婚した人ばかりとは限りません。

仲人型結婚相談所でも条件のいい男性、若くて綺麗な女性に申込みが集中する傾向はありますが、仲人が介在することにより結婚までいく可能性が高くなると思われます。仲人格差はあると思いますが、、
仲人型の結婚相談所の場合、成婚料がありますので、強引に結婚を決めさせようとする仲人もいるようです。そういう場合には仲人の強引さに負けず自分に意志をはっきり伝えることが大事です。自分自身の結婚ですから、、、

[勧誘方法]

結婚情報サービスはマスメディアを使い大量広告をします。膨大な宣伝費がかかりますので、入会時に高額な費用がかかるのもうなづけます。
また資料を請求した人に強引な勧誘をするのもうなづけます。
しかし、個人的にはそういう勧誘はいかがなものかと思います。

消費者センターに強引な勧誘に対する苦情も多いようです。

勧誘する人とお世話する人は違うので、入会前にいい面ばかり説明されて入会してもお世話する人は違う人なのでうまくいかなくても担当者は責任を感じないのではないかと思います。

個人事業者の多い結婚相談所は成功報酬型料金体系の零細事業者が多いので宣伝費はあまりかけません。最近はホームページも活用していますが、ミニコミ誌や看板、チラシなどがよく活用されています。また、自宅でやっている仲人が多いので人に一回問い合わせをしたからといって、恨まれるようなしつこい勧誘はやらない相談所の方が多いと思います。

また入会時に説明した人と同じ人が仲人ですから、うまいことばかりは言わないと思いますし、仮に言ったとしたら仲人自身が困ることになります。

[仲人型の問題点]

仲人型にも2種類の形態があります。「全国仲人連合会」のようなフランチャイズ系と単独でやっている独立系です。独立系の場合、会員数確保のために複数の連盟組織と会員情報のやり取り、費用が発生する場合には、売買ということが言えるかもしれませんが、それがなされています。

仲人型で複数の連盟組織に所属している結婚相談所の場合、料金を含め契約内容が組織によりまちまちです。料金に関しては各相談所が自由に設定できるようです。
女性の成婚料は男性側が持つ契約で入会した女性が、そうでない契約の男性と結婚が決まった場合、成婚料は男性が払うべきなのでしょうか?成婚料も自分と同じとは限りません。
男性側の契約書にはそのような条項は含まれているのでしょうか?

また会員の個人情報が提携先から提携先、そこからまた次の提携先を渡り、自分の知らないところに行く可能性があります。
特にインターネットで会員情報を提供している結婚相談所へ入会する場合には、個人情報の行き先には十分気を付けて下さい。
その結婚相談所の契約書だけでは解決できない問題だと思います。

入会前によく確認することをおすすめします。仮に後からそういうことがわかった場合、納得いく解決策が見出せないときは消費者センターに相談して第三者の立場で解決を図ることをおすすめします。
女性の場合、選り好みをしなければ、成婚に至る可能性がぐっと高くなります。例えば、お見合いで自分のことを気に入ってくれた人が現れたら
その人と結婚しようと決めておけば話はトントン拍子に進むことでしょう。
大手結婚相談所の会員になり、数年ほど「婚活」を続けた女性の話があります。
会員になってすぐの事、「新規に入会したにもかかわらず、40歳を過ぎた私には、たった一人しかお見合いを申し込んでくれる人が
いませんでした。私を選んでくれたことをありがたく思い、お付き合いを始めました。」彼女は、交際半年ほどで見事に結婚し、今ではお子さんも
いらっしゃいます。
昔のお見合いが、女性は男性に選ばれるもので、女性が自ら選ぶということがありませんでした。そのため、数回のお見合いで結婚を決めたようです。
女性も10回ほどお見合いしたとしても、決まらない人も多いですが、それでも10回のお見合いからしっかり学んだ人は、15回~20回で決まります。
2年頑張ってみて決まらなかった場合、自分の中に見えてくるものがあるはずです。
もう少し頑張れば何とかなる。か、そこまでして結婚しないといけないのか?いずれにせよ、何もせずに年月だけが過ぎるよりは、精一杯「婚活」をして、
後々、「なんで結婚しなかったんだろう」とか「なぜ子供を産まなかったんだろう」と後悔する人生より、よい人生だと思います。
婚活ブログなんかを見ていると、結婚相談所やマッチングパーティーなどで知り合った人のことを書いていることがあるんだけど、信じられないような人物がいたりして、ビックリするやら可笑しいやらで、「そんな人とは結婚したくないよな?」って思ったりします。

ん?待てよ。

自分が結婚できない理由も、実は奇人変人だと思われているんだったりして!

婚活しているアラフォーやアラサーのみんながみんな変わった人ではないと思うんだけど、結婚できない理由もそれぞれだとは思うんだけど、やっぱりそれなりの理由があったりするのかな?なんて思っちゃいます。

自分のことは棚に上げてだけどね。

まぁでも、これだけ結婚してない人がいるんだから、結婚してないからって異常なことではないはずだよね。

アラフォーやアラサーがコンカツで苦労しているのをみて、再起なは20歳代でもコンカツを意識し出す人が結構いるようです。

となると、アラフォーやアラサーは余計にライバルが増えて大変になるのではとおもったり・・・

やはり、捕獲見せる、若返る事は重要となりますね。

やっぱり若さより強い武器はないとおもいます。

イマドキの結婚相談所の料金って?

最近では、コンカツという言葉が世に定着してきた感がありますが、それでもなお、この言葉自体ご縁がありません、と思っている独身男女は多いかもしれません。
縁がない、と思っているのはどうしてでしょうか?もしかして、結婚自体に興味がないとか、興味はあるけど結婚相談所のサイトを覗いたことがないとか?もしかすると、入会金とか、毎月の利用料金が目が飛び出すほど高いから自分には手の届かないサービスと思っているとか?・・・。もし3番目の理由で利用を諦めている人がいるなら、とっても勿体ない話ですね。だって、イマドキの結婚相談所の料金は至ってシンプルで良心的なものですから。特に、最近の婚活の主流となっている、ブライダルネットなどのソーシャル婚活サービス(ネットで相手を検索して、実際に交際し結婚に至るもの)なら、分かりやすい料金体系で、次から次に追加費用が発生する、なんてことも全くないのです。

インターネットを使っているので、人件費が抑えられ、高額な入会金も毎月の利用料金も必要なくなり、その代わりに見えない相手をしっかりサポートするサービスは充実しているので、結果、利用する側にとってはメリット大のサービスとなりました。
婚活」という言葉が生まれたのはいつでしたでしょうか。コンカツコンカツ!と耳にしている.

うちに、「ナニそれ」が「シタホウガイイのかな」と気になるようになり、「シヨウカな」と考え.

ているうちに「シナケレバならない」と義務感まで伴うほど未婚男女の心深くに住みついてしまっ.

た「婚活」。ついに、お守りよろしく「すれば結婚できる」とまで、その存在感を押し出してきて.

いるような・・・.

.

でも、婚活のイメージばかりが先行してしまい、活動のポイント、実態や問題点はなおざりに.

なっていないかな??.

.

婚活をすればお相手が見つかるとは言い切れません。.

.

気の利いたパーティー、婚活バス旅行、クッキング婚など、あちこちで開催されています。.

昔(IMAの若い頃)に比べたら、ものすごく「出会い」があるなぁと感じます。.

.

でも、お相手が「見つからない」というこの現実。.

「どれだけパーティーに参加したかわかりませんよ」と嘆く女子。.

「バーベキューイベントに出かけてみましたが、誰とも話ができませんでした」と肩を落とす男子。.

.
シニアの婚活・千葉県船橋市の60代男性様がコンカツ開始です。

初春からの婚活、準備万端の真剣こんかつ、幸せが近寄る強い意志。シニア男性様ご入会有難うございます。
(1)アラサー・アラフォーと同年代の信頼できる専任アドバイザーがマンツーマンで担当。

(2)「婚活成功の方程式」を用いた独自のメソッドがある。

(3)必ず満足できる徹底したサポート体制。

(4)夜間や休日など時間外でも都合に合わせて活動できる。

(5)会員数を少数に限定し、アドバイザーが細かく対応。

(6)わかりやすい料金設定と、豊富なプランをご用意。

(7)「日本仲人連盟」の加盟相談所なので、他相談所と連携し、約20,000人の会員から相手を探すことができる。

(8)インターネットで写真・プロフィールを探すことができる。

(9)都内近郊への出張や、他県の方でも対応可能。

(10)ファイナンシャルプランナーのスタッフがおり、婚活中や結婚後のお金にまつわる相談が可能。

随時無料カウンセリングを受け付けております。
結婚情報サービスで婚活(コンカツ)しようについて

婚活真っ最中のあなたに、結婚情報サービスを使った賢い婚活術をバッチリとご紹介。
結婚相談所や婚活パーティーの話、ネット婚活のことなど婚活に関する情報も随時紹介していきます。
婚活のこと

婚活するなら、一度は結婚相談所・結婚相談サービスの利用を考えてみましょう。なぜなら、結婚相談所は自分にあわせた結婚が出来る最短コースの一つだからです。

自分の希望を知らせておけば、条件に合う相手を紹介してくれるし、その上、カウンセラーがしっかりとサポートしてくれるので、安心してパートナーを探せるのです。

そんな便利な結婚相談所なんだから、しっかりちゃっかり活用して、自分らしい婚活の道具にしたいものです。

婚活はしたいけど、結婚相談所や結婚相談サービスって実際はどんなものなのか不安という人もきっと多いと思います。そんなときは不定期に設定されている入会無料キャンペーンを狙ってみるとか、会員でなくても参加できる結婚相談サービス主催の婚活パーティーや婚活イベントに参加してみるなどという方法はオススメです。結婚相談所の口コミをチェックするのも重要ですが、やっぱり自分で体験してみるのが一番確実ですからね。

また、結婚相談所を選ぶ時にも、サポートが手厚い大手結婚情報サービス会社もあれば、インターネットをフル活用したネット婚活を中心にサービスを提供する結婚情報サービス、そして昔ながらの地域の結婚相談所など、選択肢はたくさんあります。自分の性格やフィーリングに合った結婚相談所を選ぶ必要があります。

そういう意味では、結婚相談所の入会資料をいくつか集めて比較検討することも重要です。近頃では、婚活サイトで資料請求がカンタンにできるので、婚活の第一歩として結婚相談所の情報収集もしっかりと行いましょう。

晴れて自分にピッタリと思われる結婚相談所が見つかったら、担当のカウンセラーに自分の条件を明確に伝えて本格的な婚活の開始です。人生に何度もあるわけではない大切なパートナー選びですから、自分と真剣に向き合い、納得できる婚活をしてくださいね。
アラフォーにもなると、スピード結婚への強い憧れがあります。
回り道や遠回りしている暇なんてありません!

そんな迷える私たちのために、スピード結婚へのアドバイスをしてくれます。
スピード婚へのアドバイス。
その名も、エンジェルアドバイス。
そのままで分かりやすいですね
アドバイスはどのようなアドバイスかご説明をしますと、結果に基づき、マッチングしたお相手との
・二人がお互いに惹かれあうポイント
・お相手と私が交際した場合の、良いコンディションのとき・悪いコンディションのとき
・スムーズな交際をするために、私が取相手に対して取るべき対応
を、専門家がアドバイスしてくれるのです。
https://www.facebook.com/Marriage1Wedding/
例えば、私が相手に与える好印象は「自分を感情を上手に周囲に表現しているところ」で、私がお相手を好印象だと感じるところは「社交的で、人生を楽しんでいるところ」

交際が始まり、
お相手が良いコンディションのときは「生き生きしている/楽観的/革新的」
悪いコンディションのときは「自己陶酔的/自説を譲らない」傾向がある。

スムーズな交際を実現するための個別アドバイスとしては、
(1)こんなにしてあげているのに、などと思ってはいけない
(2)嫉妬心を起こしたり、独占欲を強くしてはいけない

といった感じです。

お会いしてみないと、本当かどうかは確かめられませんが、性格分析に基づいているのであれば、迷ったり悩んだりした時の指標にはなりますよね。

実際にお会いする前にこのようなデータがあると、少しはお相手のことが分かっているので「どんな人だろぉ!?」と心配する気持ちが減っておおらかな気持ちでお会いできます。
内閣府は11日、若者の結婚や家族観に関する調査結果を発表した。それによると、20、30歳代の未婚男女の86%が結婚を望む一方、64%は交際相手がいないと回答した。内閣府は「未婚化」が進んでいることが少子化の大きな要因とみており、「地方自治体やNPOによる結婚支援事業などが必要」としている。
結婚相談サービス近況、お見合い

先週は2名のご入会を頂けました。30代で公務員の男性と40代の年収600万以上の女性です。

30代の男性へは、昨日のイベント前のご入会ですが、早速キングフィッシャーの女性会員さんとのお見合いが決定しました。年の差10歳です。

25日はご入会から初めてお見合いされた女性もいて(キングフィッシャーの30代後半で年収600万以上の大卒の男性と)、結果はどうか?と思っていたのですが、連絡先交換に発展して嬉しく思いました。

最近は仕事をバリバリやられている女性の入会が多いです。男性顔負けの年収と仕事の量(拘束時間)。

仕事をバリバリこなす女性の結婚相手へ望む2つ特徴

家事の分担

どうしても、仕事の拘束時間がながかったり、男性と同じように仕事をされている為、心身の疲労もそれなりに多くたまります。そして、勤められている会社は一流企業や公務員さんの為、産休、育児休暇の制度はしっかりしています。その後職場復帰もしやすい環境にあると聞きます。

しかし、その後職場復帰すると残業があったりもしますので、結婚後に家事を全て女性側がおこなうのには肉体的にも時間的にも厳しいものがあります。ですので、仕事をバリバリとこなされている女性の結婚相手へ望む希望として『家事の分担』があります。

年収より癒し

一般的に男性の年齢にもよりますが、結婚相談サービスを利用される女性に『相手男性の年収条件はいくら以上か?』とどうしても聞かせて頂きますが、東三河では、30代前半の男性へは350万以上と答えられる女性が多く男性の年齢より40歳ぐらいなら、400万や450万(総額)少し多めの方は500万以上の男性が良いといいます。

仕事をバリバリこなしている女性(過去ではなく進行形、未来も仕事するのが希望)は、傾向として相手男性にそんなに多くの年収を求めません。それより、『恋したい』『癒しがほしい』という方が多いです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA